Dr.'s Prime Work 導入事例

「救急車たらい回しをゼロにするサービス」Dr.'s Prime Workの導入事例ページです

ドクターズプライム導入事例

「救急を断らない非常勤医師」の採用と院内のルール作りで輪番日の応需率が60%から90%以上に - 谷津保健病院

谷津保健病院は病床数274床の千葉県の指定二次救急医療機関で、習志野市の月曜日と金曜日の当番病院に指定されており、「地域を支える総合医療を提供する病院」として地域医療に取り組んでいます。今回は、院長の須藤先生(以下敬称略)にインタビューにご協…

「救急を断らない非常勤医師」の採用で、常勤医師の当直負担を軽減し、応需率95%を実現 - 福島県立南会津病院

福島県立南会津病院は、病床数98床の二次救急医療機関であり、保健・福祉・医療・介護の関係機関との連携を強化し、地域包括ケアシステムの構築と、中山間地域における地域医療の確保に積極的に取り組んでいます。今回は、事務長の浅倉様にインタビューにご…

「救急を断らない医師」採用で、救急受け入れ台数年間400台増と常勤医師の当直負担軽減を同時に実現 - 友愛記念病院

友愛記念病院は、茨城県古河市に位置する病床数325床の病院で、様々な指定を受ける2次救急病院として地域医療の中核を担っています。今回は院長の加藤先生、長谷部様、服部様、岡田様(以下敬称略)にご協力いただき、弊社サービスのご活用についてざっくば…

救急を断らない医師採用で、救急体制の強化と常勤医師の負担軽減を同時に実現 ー 武蔵村山病院

武蔵村山病院は、東京都指定二次救急医療機関、地域連携型認知症疾患医療センター、在宅医療・介護連携支援センターなどの指定を受け、民間ながら公的活動を通じて地域の医療を担っています。今回は、院長の鹿取先生、事務部長の松本様、事務次長の高草木様…

救急を断らない医師採用で、地域医療の砦として盤石な体制を - 小川赤十字病院

小川赤十字病院は急性期治療と2次救急に加えて、病気の予防・早期発見や周辺医療機関との連携などにも積極的に取り組んでいる地域医療の中核を成す総合病院です。今回は、副院長の三井先生、経営企画課長の藤田様、総務課人事係長の髙﨑様、(以下敬称略)に…

高齢化する地方病院のパフォーマンス向上に「救急を断らない医師」を採用し、救急応需率が倍に - かしま病院

かしま病院は、福島県いわき市にて193床の2次救急病院として、地域のポストアキュート、サブアキュート症例に対し、急性期機能から回復期機能、更には在宅復帰に向けた介護サービスを提供している医療機関です。 今回は、中山先生、中村事務長、医療秘書課 …

次世代救急病院における質重視の医師採用 − ふじみの救急病院

ふじみの救急病院(取材当時は「ふじみの救急クリニック」)は、埼玉県ふじみ野市を中心に、救急科・脳神経外科診療を行っているクリニックです。2018年11月に脳神経外科をリニューアルし、「ふじみの救急クリニック」として新しいスタートを切りました。現…

「まずは取ろう」という精神を院内に浸透させ、数十年ぶりの救急応需数を達成 - 奈良西部病院

奈良西部病院は病床数117床の二次救急病院で、奈良県西部の地域医療を担う救急指定病院として稼働しています。 今回は、具体的にサービスの活用事例をお伝えするため奈良西部病院の地域連携室長 兼 総務課長の松田様(以下、松田)にお話を伺いました。 導入…

常勤の働き方改革を進めつつも、グループの急性期病院として質の高い救急医療を提供したい − 東大和病院

東大和病院は病床数284床の二次救急病院で、北多摩西部医療圏を支える社会医療法人財団大和会グループの急性期医療を一手に担っています。 2019年4月よりドクターズプライムを導入頂き、主に当直帯の非常勤医師を月12回採用されていらっしゃいます。 今回は…

地域で唯一の急性期病院の「救急車を断らない医師」採用 − 公立館林厚生病院

公立館林厚生病院は群馬県の東毛地区にある太田・館林2次医療圏の公立病院です。 「信頼、安心 すべては、患者さんのために」という理念のもと近隣の病院や医師と連携を取りながら、地域の住民の健康を守るための診療を行っています。 今回は、公立館林厚生…